ペイントラインジャパン加盟店募集
 
ペイントラインジャパン加盟店募集

MENU

資料請求

Contact
ペイントライン資料請求 ペイントライン資料請求

メールでのお問合せ・お申し込みはこちら


  ご来場希望の日時 ※ZOOM・リモート説明会への参加をご希望のお客様は希望日時をお知らせください。
第1希望

第2希望

必須貴社名




必須 代表者名・ご担当者名


必須 フリガナ


   
必須 郵便番号

  ※郵便番号を入力すると市町村が自動入力されます。

必須 ご住所
  1. 都道府県
  2. 市区町村
  3. 丁目番地
  4. 建物名

必須 電話番号 / 携帯電話も可

必須メールアドレス



  備考欄 / ご質問等

上記送信内容を確認したらチェックを入れてください。


  



※相談内容は個人情報保護法に適用いたします。
24時間以内に回答を心がけておりますが、相談内容等によって、
2〜3日かかる事もございますが御了承下さい。
お電話でもお気軽にどうぞ!
内容をご確認の上、よろしければ下記の「入力内容を確認する」ボタンを押して下さい。

個人情報利用目的
・お客様のご要望に合わせたサービスを提供させていただくための各種ご連絡。
・お問い合わせいただいたご質問への回答のご連絡。

尚、お客様から収集する個人情報は弊社の定めるプライバシーポリシーに則って厳重に管理いたします。

プライバシーポリシー
弊社では、利用者のみなさんの個人情報がきちんと守られることを、何よりも大切にしています。また、利用者ご本人への事前の許可なしに第三者に個人情報を配送作業以外に開示することは絶対にいたしません。
どんな些細な事でも結構です。ご相談、お見積もりなど、お気軽にご連絡下さい。上記メールフォームからご連絡いただくか、電話にてご連絡下さい。
必須マークがついている項目は必ずご記載下さい。(株)、(有)や丸囲み数字等の機種依存文字は、文字化けの原因となりますので、使用しないようお願いいたします。

問い合わせ / 打ち合わせ後の方には営業に役立つ
「外壁リフォームの教科書
2020」
進呈いたします。

国内NO.1の超耐候性を有する特殊チタン無機塗料「無機ハイブリッドチタンガード」の性能がよく分かる冊子を差し上げます。

「無機ハイブリッドチタンガード®」は耐候性に優れる無機成分オルガルポリシロキサン、グリシジル基含有シリコーンオリゴマー、特殊チタンの配合技術により、優れた耐候性と耐汚染性を実現。特殊チタンや高い屈折率を持っており、熱や紫外線に最も強く、強靭な塗膜が形成されます。柔軟性が高く、ひび割れしにくい特性がある高品質塗料「無機ハイブリッドチタンガード®」の耐候性の理由がよく分かる冊子を説明会に参加頂いた方に進呈いたします。


ペイントラインジャパン加盟店募集 | 30年耐用無機ハイブリッドチタンガードシステム


次世代のハイグレード無機塗料
クワトロガードテクノロジー新技術採用


次世代型高耐候性塗料シリーズの、研究開発型企業団体「ペイントラインジャパン」は高品質塗料の製品化に成功。同社が展開する外壁・屋根・鉄部用の特殊チタン配合型無機ハイブリッド型塗料「無機ハイブリッドチタンガードシリーズ®」は、❹オルガノポリシロキサン系樹脂とグリジル基含有シリコーンオリゴマーからなる塗料

熱や紫外線に安定なオルガノポリシロキサンを、フレキシブル性に優れた特殊成分とクワトロガード技術により優れた耐久性、超低汚染性を発揮し、耐クラック性を兼ね備え、さらに特殊チタンの配合技術により最大30年間の塗膜劣化を抑制が可能。期待耐候年数30年間という異次元の超耐久性・超低汚染性の要因として「特殊クワトロガードシステム」が挙げられる。そもそも塗料の劣化は紫外線による樹脂劣化と酸化チタンへの紫外線照射によるラジカルの発生に伴う顔料露出と樹脂劣化であるが、同システムにおいては❶特殊チタンに❷高密度シェル加工を施し、ラジカルバリヤーシステム(=特殊チタン)を取り入れた。さらに❸高性能光安定剤により顔料・樹脂劣化を抑制する。またフローティングハイドロシステムにより塗膜表面に親水基を配合して、雨水が壁面に広がって汚れ等を浮かび上がらせ、汚染物が流れ落ちる特殊技術を導入している。「ペイントラインジャパン」はさらなる次世代塗料の研究開発と消費者に対して安全・安心を提供

ペイントライン資料請求 ペイントライン資料請求
資料請求・ご相談は電話または下記フォームにてお気軽にどうぞ

沖縄県宮古島 / 公的機関日本ウエザリング
テストセンター 屋外暴露試験場で
国内NO.1の耐久性が認められた唯一の塗料!

紫外線、塩害の厳しい宮古島で30年の耐候性が実証された高性能無機塗料が使えるのは外壁塗装VCのペイントラインジャパンだけ!

一般的には塗料の耐候性能を評価する方法としては、促進耐候性試験と屋外暴露試験の2種があります。促進耐候性試験機は早期に劣化を確認できる反面、実現場との相関性が合わないことがあるため、正確性に欠けるというデメリットがあります。より確実に劣化を評価する方法として屋外暴露試験がありますが、その中でも最も有効な手段として公的機関宮古島屋外暴露試験場があります。同地は本州と比較して紫外線照射量が非常に多いため、本州と比べて約3倍のスピードで劣化するといわれています。無機ハイブリッドチタンガードシリーズは、その宮古島屋外暴露試験で10年経過しても光沢保持率40%以上・白亜化度3以下を保持する結果となり、約30年相当の耐久性があることが証明されました。

毎年3月頃に宮古島屋外暴露試験へ塗膜試験体を視察。

公共施設の屋根外壁をPAINTLINEシリーズ塗料で
実暴露試験を兼ねて3年前から塗装させて頂いています。

毎年、宮古島の公共施設の屋根外壁部分をペイントラインシリーズ塗料で実暴露試験を兼ねてボランティアで施工を行なっています。 紫外線や塩害の厳しい宮古島の地で無機ハイブリッドチタンガードの実際の耐久性を確かめています。宮古島の暴露試験場での試験の様子や、ペイントライン 無機塗料で行なった公共施設の実暴露試験の結果を実際に見学されたい場合は、現地をご案内することも可能ですのでお気軽にご連絡ください

セミナーの空き状況

※空き状況をご確認の上、予約フォームより希望日をご入力ください。


ペイントラインジャパン加盟店募集 | LINEお友達登録 ペイントラインジャパン加盟店募集 | LINEお友達登録
訪問説明会 オンライン説明会 資料請求

LINE追加 [発売元・運営本部]
   PLジャパン株式会社
[PAINT LINE ジャパン]
   〒751-0859 山口県下関市川中本町2丁目2-47
   TEL:0120-1184-55 

[カスタマーセンター]
   〒812-0013 福岡市博多区博多駅東2丁目9-25-1F


Copyright © 2020 ペイントラインジャパン All Rights Reserved.